展示会情報

HOME > 展示会情報 > お酒を味わう器展

お酒を味わう器展 終了

国内外で幅広く活躍中の陶芸家・二階堂明弘さんと、静岡の地元作家の酒器をご紹介します。
しずおか地酒研究会主宰・鈴木真弓さんによる、静岡の地酒のお話会も開催します!
味覚の秋に、とびきりのお酒を特別な器で味わってみませんか。
週末には日本酒とワインの試飲をお楽しみ頂けます。是非お立ち寄り下さい。
『杯が満ちるまで』出版記念!
しずおか地酒研究会主宰・鈴木真弓さんによる静岡の地酒のお話し(作家の器での試飲・おつまみ付)
日程:11月14日(土)・23日(月/祝) 時間:14:00- 金額:2,500円
お申込み先:エマギャラリー 054-631-4851
11月14日(土)・15日(日)・21日(土)・22日(日)・23日(祝)は、500円で3~4種類の試飲もできます。

協力:ワイン&リカーズSONE、藤田商店、静岡新聞社(写真家:山口嘉宏 )、喫茶ラペ

開催期間
2015年11月13日(金)〜11月25日(水)

開催時間
平日10:00~17:00 土日祝 10:00~19:00
展示内容
器・お酒・写真
作家名

器:二階堂明弘・石垣幸秀・村上祐仁

イメージ

二階堂明弘・石垣幸秀・村上祐仁

『二階堂明弘』
1977年 札幌市生 文化学院芸術専門学校・陶磁科卒業後、2001年独立
2014 現代陶芸展「現象」茨城県立陶芸美術館
2015 個展「侘びと今」をニューヨーク、Globus茶室で開催
その他ロンドン、パリ、北京などでも作品を発表
国内では来場者4000人を超える若手陶芸家の大交流展「陶ISM」を主催

『石垣幸秀』1971年生 2001年富士宮市に「がらす工房 空良」開設/2011年富嶽ビエンナーレ入選

『村上祐仁』1985年生 2015年岐阜市から藤枝市に移住。青木良太氏のアシスタントを経て独立