ブログ

HOME > ブログ > 暮らしを彩る うつわ展-作家紹介-「藤井ノゾミ」

暮らしを彩る うつわ展-作家紹介-「藤井ノゾミ」

  • 2017年04月05日 (水)

めまぐるしい日常の中に、花が一輪あるだけで心が安らぐ。
そんな花たちの、住まいの中での居場所として花器を作りたいと考える藤井さん。
藤井さんも昨年、エマギャラリーで個展をしてくださった作家さんです。
藤井さんの作品には、陶芸の枠を超え単なる器や花器の領域から、造形そのもの美しさに拘り、あえて色のない素朴とも言える作風は、シンプルで洗練され全て偶発的なデザインではなく、入念にイメージされた後、彼女の手で立体されていく…そんなイメージを持っております。
彼女の近作は、土のそのものに何もたさず、様々な雑念をそぎ落とし迷いのない形がシンプルな造形思考と色のない世界観を作り出しています。
作品の印象からは、住まいの中では、玄関にそっと花器として置かれれば、その場をぴりっとした空間に浄化してくれる感じです。
まだ自身の創作活動の場を静岡に移したばかり、これからが楽しみな作家です。
どんな作家さんもそうですが、自身の新たな作品を日々、試行錯誤しておられます。藤井さん自身に合う色を手に入れた期には、どんな作品をつくられるのか凄く注目しております。
花器がメインの作家さんです。是非、この期に皆様の住まいに合う作品を見つけてください。