ブログ

HOME > ブログ > 暮らしを彩る うつわ展-作家紹介-「鈴木努」

暮らしを彩る うつわ展-作家紹介-「鈴木努」

  • 2017年04月07日 (金)


ガラス作家の鈴木努さん。
都内を中心に活動されていた鈴木努さん。
昨年、静岡県周智郡森町にガラス工房を立ち上げ本格的に静岡を拠点に精力的に創作活動をされております。
静岡県森町で代々続く陶芸一家の窯元で生まれ育ったこともあり、自身の道も、土と硝子という素材で悩みながらも硝子を選択された経緯があるようです。
代々続く窯元の出身ですから、その苦悩は想像できません。幼い頃から陶芸一家の環境で自身の感性を豊かに身につけ、ものづくりの本質を自然と培われた鈴木さんは、ガラス作家として注目される作家さんです。
作品は、吹きガラスで主に器を製作されています。その中でも私が好きな作品は豆絞り柄のシリーズ。
彼の作品は、色づかい、フォルム、大きさとバランスに優れ、食卓に置かれればいつもの食事も何か豊かなる、そんな気にさせてくれます。
まさに絵になる日常の器。私も、この豆絞り柄の器を夏に大切な人に贈ろうかと思います。
当方の設計する住宅には、彼の作品がばっちり似合う感じです。これからが楽しみな作家さんですので、是非、ギャラリーに足を運んでください。