ブログ

HOME > ブログ > 纏う「キモチ」と観る「カタチ」~出展作家紹介 vol.2~

纏う「キモチ」と観る「カタチ」~出展作家紹介 vol.2~

  • 2018年05月09日 (水)

こんにちは。
静岡を拠点に活動する5組のアクセサリー作家によるグループ展 纏う「キモチ」と観る「カタチ」。
いよいよ来週の金曜日、5月18日からスタートとなります。
会期前に出展される作家さん達を1組ずつ紹介していきたいと思います。

 
 
 
作家紹介 vol.2 「supenene」

フィンランド語で「わくわくする」をカタチに
シルバーアクセサリーをメインにデザインと製作、販売しています。

ふたりの女性デザイナーとひとりのクラフトマンによるブランドです。


 
シルバーアクセサリーを中心に展開しているsupeneneさん。
シンプルなデザインの中に遊び心があり、さりげないおしゃれを楽しみたい方にぴったり。
年齢問わず身に纏っていただける作品です。

シルバーの色と細身なデザインがマッチしていて、さわやかさや透明感を感じます。
これからくる夏にも相性の良いアクセサリーではないでしょうか。
リングだけでなく、ネックレスやピアスも揃っていますよ。

 
 
出展作家紹介 vol.3は「niu.」さん。
5月14日の更新予定です。お楽しみに。