ブログ

HOME > ブログ > 暮らしを彩る うつわ展~出展作家紹介 vol.1~

暮らしを彩る うつわ展~出展作家紹介 vol.1~

  • 2018年07月31日 (火)

こんにちは。
7月も最終日となりましたね。
まだまだじっとりとした暑さが続きますが、皆さまくれぐれも体調に気を付けてお過ごしくださいね。
 

 
さて、エマギャラリーでは今年も「暮らしを彩る うつわ展」を開催いたします!
会期は9月7日~9月19日の2週間。
静岡を拠点として活動している作家、6人でのグループ展となります。
 
展示会のスタートに向け、本日から1週間に1人のペースで作家の紹介をしていきます。

 
 

作家紹介 vol.1 「赤堀友美」
 
静岡市生まれ
京都造形芸術短期大学(現 京都造形芸術大学)専攻科 修了
滋賀県立「陶芸の森」スタジオアーティスト 修了
現在 静岡市ににて制作
 
主に磁器土を素材に石膏型を使用し制作しています。
 

 

混じり気のない白に、縁どられた赤や青が鮮やかでとても印象的です。
シンプルなデザインと磁器特有の真っ白さを併せ持つ赤堀さんのうつわは
食材や草花本来の、自然の彩りを改めて私たちに教えてくれます。
 
サイズ感や形から、限定されることなく幅広く様々な用途で使っていただける作品が多いです。
食器や花器だけでなく、マッチ箱などちょっと変わったうつわの作品も出展されますのでお楽しみに。
 
 
 
出展作家紹介 vol.2は「秋山昌史」さん。
8月8日の更新予定です。お楽しみに。