ブログ

HOME > ブログ > 暮らしを彩る うつわ展~出展作家紹介 vol.2~

暮らしを彩る うつわ展~出展作家紹介 vol.2~

  • 2018年08月08日 (水)

こんにちは。

エマギャラリーでは今年も「暮らしを彩る うつわ展」を開催いたします!
 

 
会期は9月7日~9月19日の2週間。
静岡を拠点として活動している作家、6名でのグループ展となります。
 
展示会のスタートに向け、1週間に1人のペースで作家の紹介をしていきます。
 
 
 
作家紹介 vol.2 「秋山昌史」

1982 静岡県焼津市生まれ
2008 京都伝統工芸大学校卒業
2008 ㈱G+C ART 箱根CRAFTHOUSE入社
2011 静岡県焼津市を拠点に制作開始

京都で陶芸を学び、静岡県焼津市を拠点に陶芸作家として作陶しています。
デパート、ギャラリーでの企画展、クラフトフェアやハンドメイドイベントへの参加等で活動しています。
うつわは貼花と鎬という技法で装飾したものを主に制作しています。
使いやすくて長くお使い頂けるものを作れるように心がけています。
装飾性と実用性のバランスを特に意識して制作しています。
手に持った時の厚みや重さ、料理を盛り付けた時のあわせやすさなど、ぜひ使うところも想像しながらお手に取って頂きたいです。

落ち着いた色味と細かく美しい装飾、アンティークのような風合いが特徴的な秋山さんの作品。
和でも洋でもないようなのに、不思議と和食にも洋食にも合ってしまう。
そんな、秋山さん独特の世界観がとても魅力的です。
 
写真二枚目にあるように、本物そっくりの美味しそうなたい焼きの作品もあります。
たい焼きなのに泳いでいるような、活き活きとした表情に見えるのが面白いですね。
 
 
出展作家紹介 vol.3は「山﨑 裕子」さん。
8月17日の更新予定です。お楽しみに。