ブログ

HOME > ブログ > 暮らしを彩る うつわ展~出展作家紹介 vol.3~

暮らしを彩る うつわ展~出展作家紹介 vol.3~

  • 2018年08月18日 (土)

こんにちは。
 
今年も開催される「暮らしを彩る うつわ展」
静岡を拠点として活動している作家6名でのグループ展です。
会期は9/7~9/19の2週間です。
 

 
展示会のスタートに向けて掲載していく作家紹介、第三弾はこの方です!
 
 
 
作家紹介 vol.3 「山﨑 裕子」
 
山崎裕子 | yukoyamazaki.com
1970 埼玉生まれ
1993 日本大学芸術学部美術学科版画コース卒
2001 岐阜県立多治見工業高等学校陶磁科学専攻科修了
2003 埼玉県入間市にて陶芸制作をはじめる
2005 「第7回国際陶磁器展美濃」入選
「工芸都市高岡クラフト展」入選
2006 静岡県富士宮市の朝霧高原に自宅兼工房を移す

みずいろ ペパーミントグリーン サーモンピンク あお クリーム色 いくつかの白 木漏れ日のような結晶 さまざまな手触り・・・
うつわにのせるガラス質の釉薬に 金属を少しづつたしたり 原料をおきかえたり 絵の具をまぜるようにあわせたり・・・
窯をひらくたびに現れる 金属や何か分からない美しい結晶 おもいもかけない不安定な色や質感
それらの美しい現象の表出を拾って さわって 少しづつ いろを展開してきました
それらの色の表出が シンプルな器のかたちとなって 普段のテーブルの上にのる事が出来たらいいなと思います


 

 
 
山﨑さんの作品で、まず目を奪われるのが「いろ」ではないでしょうか?
優しく自然的な色彩の中に感じる、不安定さや繊細さの魅力。
今までの偶然や発見が少しずつ拾い集められ、いまの色彩に繋がっている。
そんな時間の経過も感じさせてくれる作品です。
 
かたちはシンプルですが、女性らしい丸みを帯びたラインが美しく
細部の丁寧さにこだわりを感じます。
 
日曜の朝のコーヒー、家事の間の休息、家族そろっての夕食。。。
ほっとできる暮らしの一コマに、そっと彩りを与えてくれる作品です。
 
 

出展作家紹介 vol.4は「吉田 直嗣」さん。
8月21日の更新予定です。お楽しみに。