ブログ

HOME > ブログ

アーティストのクリスマス展~出展作家紹介 vol.2~

  • 2018年11月14日 (水)

こんにちは。
エマギャラリーでは11/9(金)から写真展 滲点がスタートしています。
会期は11/21(水)まで。ぜひお越しください!
 
 
 
さて、アーティストのクリスマス展に向けて、出展作家を1人ずつ紹介していきます!

 
 
作家紹介vol.2は、絵画作家の「一栁綾乃」さん。

 
≪略歴≫
1981年生 静岡県出身
静岡デザイン専門学校 グラフィックデザイン科卒業
2009年より 京都にて約10年間活動。
ワークショップ・パフォーマンス・染色・テキスタイルの知識・経験を深める。
2018年夏より再び静岡を拠点とする。
自然をモチーフにした絵画作品を制作。絵画をベースに、オリジナルのテキスタイル・ファッションアイテムを展開。
また、広告・アパレル・フローリスト・映像・音楽 等、多彩なジャンルとのコラボレーションワークを得意とする。
他、ワークショップ講師・ライブパフォーマンスなど様々な「絵」のジャンルで幅広く活動をしている。
 

 

 
日記のような感覚で、
そばに或る、やさしい場所や記憶たちを
描いています。
 
わたしが描いた、
どこかに”ある”、どこにでも”ある”、風景が、
誰かのにとって 心地よい風となってくれたら、
とても嬉しい。
 
 
 
自然をモチーフに、優しくて儚げ、光と風を感じさせる作品を制作されています。
今回のクリスマス展では、作品画像のような直接絵付けされたつみきのオブジェや原画を蠟引きした栞も出展されます。
絵画作品だけでなく、このような小物作品も制作している一柳さんですが、その背景には絵画をもっと日常へ取り込んで楽しんでほしいという想いがあります。
絵画は敷居が高いと思っている方も、このような小物・雑貨の作品から生活にアートを取り入れてみてはいかがでしょうか?

来年の4月にはエマギャラリーにて、京都から帰郷後、静岡で初となる個展を開催予定です。
 
 
 
今年のクリスマスプレゼントはエマギャラリーで、あなただけの特別な一つを探しに来ませんか?

アーティストのクリスマス展~出展作家紹介 vol.1~

  • 2018年11月11日 (日)

こんにちは。
エマギャラリーでは11/9(金)から写真展 滲点がスタートしています。
会期は11/21(水)まで。ぜひお越しください!
 
 
 
さて、今週からはアーティストのクリスマス展に向けて、出展作家を1人ずつ紹介していきます!
お楽しみに!

 
 
作家紹介vol.1は、アクセサリー作家のKUTITTAAさん。

 
≪略歴≫
2002年から、
ハンドメイドアクセサリー製作・販売
させていただいています。
 
2005年~2011年『juju.』
2009年~2011年『kutittaa 』
2016年/3月~『KUTITTAA 』での活動。
 

 

 
KUTITTAA (クティッタ)には、
″くすぐる″ という意味合いがあります。

心くすぐり笑顔につながる種火をともしたい。
そんな想いを込めた『KUTITTAA 』です。  

皆様の心に届くよう、心を込めて1つ1つ製作しております。

TOUCH YOUR CURIOUS AND MAKE YOU SMILE
 
 
 
ピアス・イヤリング・リング・バングル・ネックレスなど様々なアクセサリーを制作しているKUTITTAAさん。
大振りで存在感のある作品が多く、かっこよくて大人な女性の魅力を引き出してくれます。
見ているだけでドキドキする。身に纏ってどこかへ出かけたい!とワクワクする。
そんな作品をたくさん制作されています。
 
 
今年のクリスマスプレゼントはエマギャラリーで、あなただけの特別な一つを探しに来ませんか?

柳澤紀子展「未-在」スタートしております。

  • 2018年10月12日 (金)

10月5日からスタートしています、柳澤紀子展「未-在」

版画12点、ミクストメディア3点、計15点の作品を展示しております。
今回の展示会で初めて発表となる作品もご覧いただけます。
 
 
前日の搬入日には藤枝市長がお越しくださり
ときには柳澤さんに質問しながら、作品一つ一つをじっくりとご覧になっていました。

 
10月5日には朝日新聞への掲載があり、本日10月12日は静岡新聞の夕刊へ掲載されるそうです。
制作・作品への想いなど詳しく掲載されていますので是非ご覧ください。

本日以降の柳澤さんの在廊日は10/14(日)と10/17(水)、どちらも午後からの在廊となります。
ご本人から作品についてお話を聞くと、より深く鑑賞することが出来ますよ。
10/14(日)にはアーティストトークもございます。
是非お越しください。
 
アーティストトーク
10/14(日)15:00~16:30
 

暮らしを彩る うつわ展~出展作家紹介 vol.6~

  • 2018年09月04日 (火)

今年で2回目の開催となる「暮らしを彩るうつわ展」
いよいよ9/7(金)よりスタートします。

作家紹介もラストとなりました。
今回紹介するのはこの方です!
 
 
 
作家紹介 vol.6 「加藤 育子」

2009.9 清水技術専門校木工科卒業
2011~ 企画展等に参加
    銀座三越にて個展や企画展を毎年開催

100年後の人が見ても恥ずかしくない仕事をすると真摯に山と向き合うきこりの夫。
そんな夫やきこりさん達に感謝し、山や山を育む自然に感謝しながら木の器を作っています。
器の仕上げに使っている塗装はお借りしている山で野生の状態で飼育している日本蜜蜂の採蜜時に出た巣がらを精製して作った自家製蜜蝋オイルです。
私の器はすべて山の恵みから。出どころも全て解るものでできています。
山を育てるきこりさん達がこの藤枝にもいることや、オイルを塗り使い込むことでだんだんと美しく深みが出てくる木の美しさを私の器を通して感じてもらえたら嬉しいです。
 


 
木そのものの生命力や力強さ、美しさを引き出し、器という形におさめている加藤さん。
かたち、木目の入り方、ツヤ、思わず見惚れてしまうカッコよさです。

今回はサイズの大きいものから小さいものまで様々なうつわが並びました。
追加納品なしの展示販売となります。

暮らしを彩る うつわ展~出展作家紹介 vol.5~

  • 2018年08月31日 (金)

今年も開催される「暮らしを彩る うつわ展」
スタートまで残り1週間となりました。

静岡を拠点として活動している作家6名でのグループ展です。
会期は9/7(金)~9/19(水)の2週間です。
 

 
 
作家紹介 vol.5 「小國 加奈」
 
1975年
静岡県清水市(現 静岡市)生まれ
1994年
静岡県立清水南高校 芸術科 デザイン専攻 卒業
1998年
金沢美術工芸大学 工芸デザイン科 陶磁専攻 卒業
1998年
陶芸教室 陶峰に就職
2002年
静岡県静岡市に「陶工房 KANa」開店
 
多数、個展を開催、現在に至る
 

 

 
 
丸みを帯びた、優しいデザインが魅力的な小國さんの作品。
色味も形とマッチしていて、どの作品にも落ち着いた女性らしい雰囲気があります。

お部屋の雰囲気や盛り付ける料理に縛られることなく、どんな場面でも合せられます。

ナチュラルで可愛らしく、日常で使いやすい。
なのに、ひとつあるだけでオシャレなカフェのような特別感が味わえるうつわ。
毎日の献立を考えるのも楽しくなりそうです。