インフォメーション

HOME > インフォメーション

西村宣造展スタートしています

  • 2019年05月25日 (土)

5/24(金)よりスタートしています、西村宣造展。
静岡県内では初めての遺作展となります。
エッチング作品を主とした約40点が展示されており、静岡展のみ展示の貴重な作品や写真もございます。 
 
会期中の午後は40年来交遊があったマツダさんが在廊、対応してくださいます。
お気軽にお越しください。
 
≪西村宣造展≫
開催期間 / 2019年5月24日(金)〜6月2日(日)
開催時間 / 11:00~17:00 (木曜定休)
     11:00~18:00 (5/25・5/26・6/1・6/2)
駐車場 / ギャラリー前3台
 
  

 
最後の無頼と呼ばれた画家、西村宣造が亡くなって6年半。
画業を偲ぶ展覧会は今も各地で絶えることがない。
生前の眼光の鋭さ、あわせもつ心根の優しさは
アルルカンの姿を借りて吐露する作家の心情と重なるのである。
その画業の一端を振り返る本展覧会、是非ご高覧いただければ幸いです。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
西村宣造
1943 大阪生まれ
1963 日本大学哲学科中退
1974 パリに遊学 油彩にてル・サロン奨励賞受賞
1978 帰国 エッチング「アルルカン」シリーズ制作
    以後、版画、ドローイングによる個展活動を続ける 
1984 ジョーセフ・ヘラー『なにかが起こった』表紙絵 
1986 リトグラフによる「Mr.N’s a meal」シリーズ制作
    ジャン・コクトー『恐るべき子供たち』表紙絵
   フランソワ・サガン『厚化粧の女』表紙絵
1987 SOUL 3RD GALLERY 現代版画展出品
1988 版画集『ARLEQUIN』出版
    日本現代作家5人展出品(フランス・ポワトウ市主催)
1991 千葉 スポーツセンター・ノア 壁画制作
   札幌駅ビル・キリンビアマーケット 壁画制作
1995 版画集『夢窓(6人の女)』出版
1998 介護老人保健施設みどりの杜(横浜) 壁画制作
2004 西村センゾウ鉛筆画展(樂土の森)
2011 樂土の森現代美術展出品
2012 12月、69歳で逝去 
以後、各地で遺作展が開催されている

纏う「キモチ」と観る「カタチ」スタートしました!

  • 2019年05月10日 (金)

エマギャラリー企画のアクセサリー展
纏う「キモチ」と観る「カタチ」
スタートしました。

【期間】5/10(金)~5/22(水)(木曜定休)。
【営業時間】全日10:00~17:00
【参加作家】kico. / supenene / niu. / eri, / motonaga
【駐車場】ギャラリー前3台
 
 
昨年、初めて開催したこのアクセサリー展。
おかげさまで大好評いただき、今回Vol.2の開催に至ることとなりました。
本当にありがとうございます。
 
アクセサリーが大活躍する夏を目前としたこの時期の「身に纏って」も「観ていて」も楽しめるアクセサリー展。
今週の日曜日に控えている母の日のギフトにも喜ばれること間違いなしです。
 
初日となる今日ですが、オープン直後早速足を運んで下さったお客様もいらっしゃいました!ありがとうございます。
作品数が限られており、同じデザインで在庫のある作品も少ないため、早めにお越し頂けると沢山の作品の中からお選びいただけますよ。

 
さて、今回は展示会前に参加作家の紹介をすることが出来なかったため、1日2組ずつ作家紹介をしていきたいと思います。
今日は「kico」さんと「supenene」さんをご紹介します!

纏う「キモチ」 と 観る「カタチ」

  • 2019年05月09日 (木)

纏う「キモチ」と観る「カタチ」
2019.5.10(金)〜5.22(水)
営業時間/10:00~17:00
定休日/木曜日
駐車場/ギャラリー前3台

 
身につけていない時、しまってしまうのがもったいないような。
 
ずっと観ていたくなるような。
 
そんなアクセサリーを製作している5組の作家がエマギャラリー に集まりました。
 
《出展作家》
kico.
supenene
niu.
eri,
motonaga
 
 
昨年大好評だったアクセサリー展のVOL.2が、いよいよ明日5.10(水)よりスタートとなります。
 
県内外で精力的に活動する、注目のアクセサリー作家たちの作品を、一堂にご覧いただけます。
母の日のギフトにもぴったりです。
 
ぜひお越しくださいね。

「日々をまとう2019」終了しました!

  • 2019年04月23日 (火)

2週間行われた「Ayano Ichiyanagi 日傘と雨傘のオーダー会 + 絵画展 [ 日々をまとう 2019 ]」
4月17日をもちまして無事終了しました!

 
沢山の方に足を運んでいただき、とても賑やかな展示会となりました。
日傘の生地や手元を選ぶお客様の、楽しそうに悩まれている姿がとても印象的でした!


オーダーいただいた日傘、雨傘は1か月~1か月半ほどでギャラリーへ届く予定です。
楽しみにしていてくださいね。
足を運んで下さった皆様、SNSなどで告知して下さった皆様、DM配布にご協力頂いた店舗様、本当にありがとうございました!
 
 
次回の展示は5/10(金)から「纏うキモチと観るカタチvol.2」を予定しています。

 
昨年大好評だった5組のアクセサリー作家による企画展の第二弾です!
 
今回参加していただく作家さんはこちら
eri,さん

kikoさん

supeneneさん

niu.さん

motonagaさん

会期は5/10(水)~5/22(金)までの二週間。
ぜひお越しください。

「作庭家9人展」始まりました!

  • 2019年02月08日 (金)

本日より「作庭家9人展」始まりました。
2/8(金)〜2/20(水)までの開催です。
(木曜日は定休日となります。)

 
こだわりの手書き図面や庭づくりの道具、立体の作品もご覧頂けます。
 

 
2/9(土)と2/10(日)に開催予定の「苔テラリウムワークショップ」
まだお席に空きがございますので、参加ご希望の方は下記の連絡先までお申し込みください。
※予約は本日17時までで締め切りとなります。
 
テラリウムとは透明なガラス容器、ガラスびんやガラスジャーの中に箱庭のような感覚で、小石、用土や砂などを配置して、苔や多肉植物を寄せ植えするインテリアグリーンのこと。
 

今回のワークショップでは苔をメインに使い、お庭のような森のような自分だけの小さな世界をつくります。
細かな作業が必要そう・・・不器用だけど出来るかな?と不安に思われている方も大丈夫です。
プロにポイントを教えて貰いながら、誰でも楽しく簡単に作業できますのでお気軽にご参加ください!
 
 
ワークショップの詳細はこちら!
日時:2/9(土)・2/10(日)
時間:午前の部10:30-12:00
   午後の部13:30-15:00
(上記時間内で随時行っております。)
場所:エマギャラリー
講師:小谷仁一 松下有作
料金:¥2.000
定員:午前・午後 各10名ずつ
対象年齢:小学生以上
(小学校低学年のお子様は保護者の方と一緒に作業してください)
 
【予約方法】
以下の項目をメールまたは、お電話にてご連絡ください。
①お名前
※グループで参加希望の方は代表者のお名前のみで結構です
②参加希望人数
③ご希望の日にち
④ご希望の時間(午前 or 午後)
 
mail : info@emagallery.jp
tel : 054-631-4851
 
※こちらのワークショップは当日の飛び込み参加も可能ですが、ご予約のお客様が優先となりますので、定員がいっぱいの場合は参加をお断りさせて頂くこともございます。ご了承ください。
予約していただくことでスムーズにご案内出来ますので、参加を希望される方はぜひご予約をお願いいたします。